補助輪なしで乗れるようになりました

補助輪なしで乗れるようになりました

子供によっては急速に乗れるようになりますね

下の子供がついに補助輪なしで自転車に乗れるようになりました。

 

 

下の子は年長になったばかりなのですが、補助輪を外してから20分くらいで乗れるようになりました。上の子の時は年長の夏くらいだったので、結構早く乗れるようになりました。

 

 

また、上の子は補助輪を外してから1週間ほどかかりましたが、下の子はわずか20分ほどですいすいと駆動できるようになっています。

 

 

というのも、自転車に乗る前、ずっとバランスバイクという、補助輪やブレーキなどがない、足でこぐタイプの自転車にずっと乗っていました。バランスバイクでは近所を縦横無尽に駆け回れるようになり、公園へ行く時も必ず持って行っていました。

 

 

坂道も上手に走ることができていましたし、難点はブレーキがない分スピードを落とすときは足で地面をこするしかなく、何個も靴をダメにしてしまったことです。年長の間もバランスバイクばかり乗るのかなーと持っていましたが、ついにバランスバイクに限界が来て、後輪のタイヤ破損してしまいました。

 

 

 

ただのパンクとかではなく、タイヤの軸となる部分が破損し、中をスムーズに回転させるための小さな鉄球があったのですが、底の部分が壊れて鉄球がきれいに回ることができず逆に詰まるようになってしまい、こぐときに重たくなってしましました。

 

 

 

最初は替えのタイヤをネットで購入しようとも思いましたが、嫁さんと相談し、いい機会なので自転車に乗せてやろうということになりました。

 

 

上の子が乗っていた小さな自転車があったので、それのペダルをはずし、バランスバイクのように足でこぐようにしていたのですが、すんなりと走り回ることができていたので、15分くらいたってからペダルをつけてみました。最初こそペダルをうまくこぐことができませんでしたが、後ろから支えて少し走らせたら、あっという間に乗れるようになりました。

 

 

 

上のこの時はなかなかペダルをこぐことができず、怖くてすぐにあきらめてしまうので苦労しましたが、下の子はまったく苦労なく乗れました。

 

 

 

今ではそこら中を自転車で走り回るようになりました。速度が速いので一緒に走るのには限界がきたので、自分も自転車に乗って一緒に走るようになりました。今度の休みは遠出をしてみようと思っています。